通信機器のこと

通信機器のこと : 電波法のこと

電波法とは?

私たちの生活の中には、電波を利用しているものがたくさんあります。例えば、テレビや、ラジオ、携帯電話はもちろんのこと、電子レンジや、リモコンなどなど生活の中で必要不可欠なものがすべて電波を利用しているのです。電波があるからこそ、私たちの生活は今のように、便利で豊かなものになっていることがわかりますよね。

しかし、電波は使いたい放題使えるものではありません。なぜなら、電波は限りある資源だからです。そこで、「電波法」という法律で、その限りある電波の使い方を規制しています。

電波法

電波法では、電波が公平に利用されること、また効率的な利用をすることを目的としています。電波は、公共の資源ですから、その資源を大切に、効率的に使う必要があります。

現在は、携帯電話の普及も拡大し、電波がどんどん使われています。そのため、いざというときの電波の余裕がなくなってきているようです。そのため、電波の使い道をきちんと規制したのが、電波法です。電波法によって規制された電波は、これから、災害時の情報発信や、福祉などの情報発信などに使われるとされています。

不法電波

不法電波とは、不法に電波を使用していることを言います。無線機は免許を取得しなければ、使うことができないと定められています。しかし、それを無視して、無線免許を持たないのに、無線機を使用した場合などの電波のことを不法電波と言います。

不法電波は、正しく電波を利用している人にとって、とても迷惑なものとなってしまいます。例えば、正しく無線機を利用しているところへ、好き勝手な周波数で電波を出してしまうと、混乱をきたしてしまう恐れがあります。正しく通信を行っている無線局へダメージを与えてしまう場合もあるのです。

不法電波があふれてしまうと、災害時に使用する地域防災無線や、消防・救急の無線局に妨害を与えてしまう恐れがあります。また、強力な不法電波による火災が発生することも実際にあります。自動点火式ストーブなどの電子回路に妨害を与えて、ストーブが勝手についてしまったため、火災に繋がってしまったのです。このように、不法電波は、さまざまな混乱や、妨害を起こしてしまいますので、厳しく取り締まる必要があります。

注目サイト

Google
https://www.google.co.jp/
リバティプリント
http://www.syugeiyasan.co.jp/

Last update:2014/12/19